directed-by-vcube

20160815_001.png

近年、企業内でビデオを導入して様々なユースケースで活用する例が増加してきています。
単にビデオを導入するだけでなく、各種アプリケーションと連動させると、より企業価値を高めることができるようになります。

 

しかし、戦略的にビデオを導入するのはそう簡単ではありません。
IT基盤と複数の部門を巻き込んで、ワークフローやITインフラと統合して検討・構築する必要があります。

 

それでもビデオ導入を実行する企業は増えています。

 

それは導入が進んでビジネスにおけるビデオのROIが向上すれば、投資額以上のものを回収できることがわかっているからです。

 

今回は米国QumuのマーケティングダイレクターのPete Steegeによる代表的な企業内ビデオのユースケースを紹介する動画を共有いたします。
今後、このTechnology Innovatorシリーズは25のユースケースや様々な企業内動画に関するトピックスを紹介していきます。
まずはこの動画をご覧ください。

 

今後のビデオ導入に役に立つようにこのシリーズは連載していきますので、楽しみにしていただければと思います。

 

 

資料請求・無料体験に関するお問い合わせ

0570-03-2121

新規お問い合わせ(平日10:00〜18:00)
お問い合わせ・資料請求

無料体験会開催中!
空いたワークスペースを会議室として有効活用できる「テレキューブ」

telecube

もしも今現在、自社で以下のような課題をお持ちであれば「テレキューブ」の導入を検討してみましょう。

  • 評価面談や1on1ミーティングなど、個人間の対話に適した場所が少ない
  • 誰にも話しかけられずに、業務に集中できるスペースが欲しい
  • 機密性が保たれたスペースで、周囲に聞かれずにWeb会議や電話がしたい

テレキューブは、オフィスの空きスペースを活用しあらゆる場所に設置ができるスマートワークブースです。Web会議が利用できるPCが設置されており、セキュリティが保たれた静かな環境で業務に集中できます。

また、大掛かりな設置工事の必要がなく最短1ヶ月〜から契約可能です。設置場所や利用シーンを問わず自社のオフィスに合わせた活用を検討しましょう。

詳細を確認する